あつまれどうぶつの森 セット 限定ではないのに入手困難に!今後はマイニンテンドーストアやNintendo TOKYOにも注目!

SWITCH

ついに3月20日に「あつまれどうぶつの森」がリリースされましたね。

今回は、SWITCH本体も「どうぶつの森」仕様の特別デザインが同時発売ということで、その「あまりにかわいい」デザインに話題沸騰でした。

公式からも「限定」ではなく継続的に生産されていくとのアナウンスがあり、入手希望者には万遍なく行きわたるものと思われたところからのコロナショックで、一転、入手困難品となってしまいました。

しかし現在も各所から僅かずつではありますが抽選販売などが行われており、ビックカメラマイニンテンドーストアでも4月上旬から販売の受付が開始されるようなので、欲しい人は各所の入荷情報に注意していた方がよさそうですね。

また通常版のSWITCHも現在は店頭から姿を消している状況ですが、「Nintendo TOKYO」などでは品薄と言われていた時期でも在庫があったりしたのでこの先の動向にも要注目です。

そんな中、管理人は今回は最初から諦めモードで予約に挑んだのですが奇跡的?にamazonで予約できてしまい、20日には入手することができたので開封レビューでもしてみたいと思います。

Nintendo Switch あつまれどうぶつの森セット

発売日:2020年3月20日
価格:39,556円(税込み)
ソフトはプリインストール

↑箱裏からしてかわいいデザイン。

↓パステルカラーが特徴的な「Joy-con」と一見ノーマルと同じに見える「本体」。

内箱を取り出すとケーブル類とグリップ、ドックなどが下段に収納されている。

今までのJoy-conはかなりビビットなカラーが多かったのでこういった淡い色合いがすごく新鮮に見える。

裏側が白でツートンカラーというのも初。今までのJoy-conは単色だったのでこれもまた新鮮。

ストラップも白+紐に柄があるのもおしゃれだなーー。

ドックはたぬきち&つぶまめデザインでカラーが白。

これが1台目という人はなんとも思わないかもしれないがドックは通常全て黒なので、これはとっても珍しいのだ。

本体背面アップ。うっすらと見える季節の光景がまたかわいい。

季節ごとのイベントが楽しみ。

こうして見ると本体部分も白でもよかったのでは?と思わせる雰囲気。まぁ、本体のカラバリはLiteにおまかせ、ということでしょうか。

キャリングケース あつまれどうぶつの森 エディション

価格:各2,728円(税込み)

Lite用&ノーマル用のお揃いキャリングケース。かわいさだけしかない。

画面保護シート付き。

表裏で色合いが異なっているのもかわいい。

ノーマル用はダブルファスナーでLite用はシングル。

Lite用はソフト8本収納可。ケーブル類などちょっとしたものが入るメッシュポケット付き。

ただサイズ的にギリギリなのであまり厚みのあるものを入れると閉めるのが難しくなるかも。

ノーマル用はソフト5本+メッシュポケット。

ケースがそのままスタンドになるが、この状態での充電はできない。

あつまれどうぶつの森(パッケージ版)

価格:6,578円(税込み)

0時から始められるダウンロード版を買うか、物が残るパッケージ版を買うかで悩んだ人も多そう。

セットの箱裏と同じアートワーク。最近はダウンロード版ばかり購入しているけど、やっぱりパッケージ版も捨てがたい。

ということで、特別デザインの「どうぶつの森」セットの紹介でした。

ゲーム自体は序盤から「やることが尽きない!」って感じで家族中でハマっている…。街森、とび森は序盤は夜になると何もできなかったイメージなんだけどな…。

タイムトラベル無しなので北半球組は金策にかなり苦労しているけど、何故か南半球は高額の魚が異常なくらい湧く…。30分くらいでかなり稼げる…。

それにしても発売も延期になったし期待値が爆上げになっていたのに、全く裏切られることがなかったのが驚き。このままだと、当分あつ森しかやらなくなりそう。

早くこのSWITCHがたくさん世に出回って、あつ森人口がさらに増えると良いな~(まじ楽しい)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました