【Nintendo TOKYO】人気すぎて早くも品切れ…魅力的なアイテムの数々を激写!

Nintendo TOKYO

「Nintendo TOKYO」が出来ていなかったら「渋谷」に来る機会がほとんど無かったかも…な管理人です。

実は「Nintendo TOKYO」のOPEN当日にPARCOに行ったんですが、時間の都合で入店できなかったんですよね。

その為、なるべく早めに再訪しておきたかったのでOPEN後の週明けに早速行ってみる事にしました。

平日は9時台にPARCO到着を目指そう

初日の計画には時間的に無理がありすぎたって事で、今回は少し早めの9時20分頃にPARCOに到着しました。

整理券などは配布されておらず、1Fのスペイン坂入口前に到着した順に待機列が出来ており、10分ほど経ったところで、そのまま列を崩さずにエスカレータ&階段で6Fまで昇り、店内へ移動。

「え?これはもしかして開店と同時に入店できる?」と思いきや先発隊(第一陣)がいたようで、すでに店内待機していた模様。しかしこの日はスペイン坂前待機組は自分の前に20人いるかいないか?くらいだったので恐らくあと15分ほど早く到着していれば一陣に入れていたかも。

店内からは開店準備の様子などが垣間見える状態。2列に並んで待つ感じだったのですが、店側の人達の方が撮影はしやすそう。

ツイッターなどでこのスクリーンを動画撮影して紹介している人が結構いますが、恐らく待機中に、店側&スクリーン前のポジションを引き当てたかなりの勝ち組だと思います(笑)。

これは入店後に歩きながら撮った画像。待機組が後方にいるのでここでは立ち止まり難いのだ。

管理人が撮影しようとすると隣(店側)の人が映る&スクリーンからは遠い為、開店前はこの画像を撮るのが精いっぱいでした。

開店前準備の様子。まだ照明が少し暗い。
スタッフさんが斜め掛けしているビニールポーチはめちゃくちゃかわいい(販売もされてる)

開店の10時直前に照明が明るくなり、開店と同時に一陣の人達が入店。私たちはまだそのままのポジションで待機。

どうやら店内には一定の人数以上にならないようコントロールしているようで、退店者が一定数に達するまでは次の組を入店させない模様。

その後10時半近くになってから、やっと次の組の数人が案内…、となったのですが、ちょうど自分の直前でカットされてしまい、さらに待つことに。

さらに待つこと15分ほどでやっと入店することができました。

入店までの所要時間はPARCO着が9時20分、入店できたのが10時40分すぎなので大体1時間20分待ちで入店できたことになります。先ほども書きましたが、あと15分ほど早く到着していれば恐らく開店と同時に入店できていたかもしれないので、ここら辺はちょっと惜しかったですね…。

半透明のビニールバッグでお買い物

入店すると、スタッフさんがお買い物用の「Nintendo TOKYO」のロゴが入った大きなビニールバッグを配布してくれます。

こんなの渡されたら満タンに買うしかないじゃないか!とばかりにテンションもあがりますよね。

これでもか!とばかりに並ぶ任天堂の人気キャラを一堂に会したアイテム達

店内はあまり混雑しないようにコントロールされている為、落ち着いて商品をじっくり選ぶことができます。

時間入れ替え制ではないので入店するのは大変ですが、その後はまさに天国。とにかくあれこれ目を奪われるので気が付くとビニールバッグにポンポンと商品を放り込むことに。

マリオ

やはり任天堂の顔「マリオ」。アイテム数も半端じゃない感じです。

パワーアップアイテムを取ったマリオ達のぬいぐるみも数の多さが圧巻。こういうのは1体買ってしまったが最後、全種類集めたくなるので危険です。

ワリオにワルイージまでいるのが嬉しい。奥にはピクミンさん達も。

Tシャツもカラフル。生地の色は変身後をイメージさせるカラーですね。

ナチュラルテイストのマリオ達のクッションです。

ポケモンとコラボした、8bitシリーズはヤバい。今回はまさにこれを買いに来た!な感じです。

ド派手なパーカーにブーツマリオのTシャツを合わせる、挑戦的な着こなしです。

ゼルダ

海外勢からも絶大な人気を誇る「ゼルダの伝説」からはリンクの凛々しい姿にシャッター音が絶えません。

すでに品切れとなってしまった、「ピンズ」や「温感マグカップ」もこの時点ではまだたくさん在庫がありました。次回入荷は年明けだそうで、、、

ツイッター等では「品切れ(怒)」の反応よりも「また来るぞ~!」の反応が多いのがさすがです。

チンクルがまたいい味だしてます。

スプラトゥーン

2015年誕生とは思えないほどのもはや定番ともいえる「インクリング」、ガールさんです。

アパレルも普段使いできるようなデザインです。

一部アイテムには一人当たりの購入数量が制限されています。

このアクリルコップ欲しい~、と思ったら売り物ではありませんでした(笑)

これはNintendo TOKYO限定ではないアイテム達。どこへ行ってもスプラ関係のグッズはたくさん販売されていますね。

どうぶつの森

安定のかわいさ、しずえさんです。つぶまめさん達もいます。

お土産にもらったら嬉しいクッキーとマシュマロです。

淡い色合いがなんとも優しい雰囲気のクッションカバーですね。

マスキングテープやボールペンなどの文房具類です。

ポーチ、クリアケースなど、広い用途に使えそう。

フレークシールは50枚入り。お隣のメモと合わせて使うとかわいさ倍増、な感じですね。

小物類やぬいぐるみ型のキーホルダーなど。左にチラッと見えているのがキッチンアイテム類です。

他にもあの人気キャラが…

カービィも少しですが取り扱っていました。「Nintendo TOKYO」限定、、、みたいなアイテムがあればもっと嬉しい。

まさに「ネリメモリー」な感じの「つめつめ消しゴム」。下の方にちょっと写っている小瓶に詰め放題で400円です。

あちこちのショップで任天堂以外のキャラクターを扱っているのも見かけますが、任天堂のキャラがこんなに揃っているのは圧巻としか言いようがないですね。

以前に別の店でやってみたことがありますが、少しでも多く詰め込もうとして、めちゃくちゃ集中しちゃいます。

試遊台も設置

これは「キノピオ隊長」ですかね?話題のリングフィットアドベンチャーなども遊べるようです。

試遊台近くからは「ポケモンセンターシブヤ」も見えるので、絶対にハシゴしちゃいますよね。

レジの待ち時間も考慮しよう

さてさて、なんとか商品を選び終えて、今度はお会計、、、という所でまた行列が発生します。

この下にあるテープ付きのポールはなんだろう?と思っていたら、レジ待機列の仕切り用でした。

この時はまだここまでレジ待ち列がなかったのですが、気が付くとどんどん列が長くなっていてレジ前のスペースでは足りず、店内の外周にそってレジ待ち列が出来ていました。

そんなこんなで、この日はレジ待ちできっかり30分を要しました。

レジ付近にもうっかり手を出してしまいそうなアイテムが置かれていて、ダメ押ししてくるのでかなり危険です。

会計後は、そのまま退店→な導線になっているので、買い忘れに注意しましょう。(とは言え、会計直後に店員さんに言えばダメとは言われなそうですが。レジ待ち列も結構な人なので並び直すのは正直めんどいです。)

結局この日は目的の物が大きかったこともあり、想定していたものを全部は購入できなかった(なのに想定外のものは買ったという)ので近いうちに再訪することになると思います。

という訳で、次回は購入したものを紹介していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました